ネクタイの染み抜きは家庭よりもクリーニングに任せよう


仕事の昼休みに昼食を食べていたりするとうっかり食べ物などを零して
ネクタイに染みを作ってしまったという経験がある人はたくさんいると思います。

ネクタイにボールペンなどのインクをつけてしまうこともあるので、
意外とネクタイの染み抜きに困っている人が多いかもしれませんが、
ネクタイの染み抜きは家庭よりクリーニングに出した方がいいのでしょうか?

できるなら自分で染み抜きをしたいと思っている人もたくさんいます。
人によっては漂白剤などに浸けて落とす人もいますが、
使われている生地などによっては漂白剤を使うと色落ちしてしまったりする事もありますよね。

スポンサードリンク

もし自分でネクタイ染み抜きをするのが怖いのでしたら
自分では何もしないでクリーニングに持って行った方が安心できます。
お金がかかったとしても200円から500円以内で行ってくれるので
そこまでお金がかかるというわけではありません。

ですが、もし自分でどうにかしたいと思っているのでしたら、
まずは目立たない部分を使って色落ちしないかのテストをしてみましょう。
特に問題がなければそのまま漂白剤を使って落とすこともできます。

ただ、染みが頑固だったり染みの範囲が広い場合は余計悪化させないためにも
クリーニングに持って行くようにしてみてください。


posted by 染み抜き at | 衣服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。