染み抜きの方法はその染みによって違う


服や絨毯といった所に染みがついてしまうことはよくあると思います。
これはどんなに注意していても起こることなので防ぎようが無いのですが、
きちんと染み抜きの方法を覚えておけば咄嗟の時でも冷静に対処できると思うので、
万が一の時のために染み抜きの方法を調べておきましょう。

染み抜きは基本的に中性洗剤や漂白剤、消毒用エタノールといったものを使えば
簡単に落とすことができます。
染みの種類によってはこの他にも使うものがあったりしますが、
どれも家にあるもので簡単に染み抜き出来るので心配する必要はありません。

スポンサードリンク

また、やり方なども変わってくるので闇雲に染み抜きをするのではなく
まずは何を零してしまったのかを確認するようにしてください。
時間が経ってしまったものは分かりにくくなっているかもしれないのですが、
油性か水性か見極める方法があるのでそれを試してから染み抜きをしましょう。

染み抜きの方法で行われているのは主に歯ブラシを使ってトントンと叩いていくものや
揉み洗いをしていくものなどがあります。
インクや醤油などのものは揉み洗いよりもペーパーなどに色を移した方がいいなど、
染みの種類によって良い事や悪い事が違うようなので注意してください。


posted by 染み抜き at | 便利なアイテムや使える情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。