水性ペンの染み抜きはすぐにできる


水性ペンのインクが服などについてしまった時はどんな方法で染み抜きをしていますか?
人によっては水性インクだから染み抜きをしなくても洗濯だけで落ちると思っている人も多いです。
ものによってはそうなのかもしれませんが、絶対に落ちるというわけではないので
インクがついてしまった時はなるべく早く染み抜きをするようにしてください。

水性ペンのインクの染み抜きには中性洗剤が必要になります。
普段使っている台所用洗剤で構いませんのでそれを用意しましょう。

スポンサードリンク

方法はいたって簡単です。
水性ペンのインクのついた生地を裏側にしてその下にいらないタオルなどを敷きます。
そして生地の上から洗剤をかけて綿棒などを使って叩きだしていくだけです。
タオルを時々移動させて染みが移らなくなるまでやったら水で洗い流してみましょう。

洗い流して染みが気になら無くなっていれば染み抜きは完了ですので、
後は普通に洗濯してしまって構いません。
ですが、それでも薄く残ってしまっている場合は漂白剤を使って漂白処理をしていきます。

特に難しい作業は無いので誰でもすぐにできますし、使うものも家にあるものなので
染みを作ってしまってから慌てる必要もありません。
ですので、水性ペンのインクがついてしまったら慌てずに必要なものを用意して
すぐに染み抜きができるようにすると早く元通りの綺麗な服になりますよ。


posted by 染み抜き at | インク・絵の具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。