革靴の染み抜きはちょっと面倒


お気に入りの革靴だったりするといつまでも綺麗にしていたいものですよね。
しかし、お気に入りの革靴も履いていればいつかは汚れてしまうので、
その都度お手入れをすることを忘れないようにしましょう。

特に雨が降った時に履いていた場合は雨の染みがついてしまうことがあるので
染み抜きを必ずするようにしてくださいね。

革靴の染み抜き方法はどんなものをつけてしまったのかによって変わります。
原因が分かっているのでしたらそれに合った方法で染み抜きをしていけばいいのですが、
何なのか分からない時や範囲が広い場合であれば無理して自分で染み抜きをするのではなく、
専門の方に任せるようにすると綺麗な状態になって戻ってきますよ。

スポンサードリンク

雨の染みなどの場合は革靴に水を染み込ませて天日干しをし、
その後にクリーナーなどを使って万遍無く綺麗に磨いていきます。
綺麗に磨いたらまた乾かし、最後につや出しのクリームを塗ってまた乾かせば完了です。
防水スプレーなどもかけておけば雨が降っても弾いてくれるのでおススメですよ。

ただ、革靴の種類によっては色落ちしてしまうこともあるので、
予め色落ちしないか確認してからこの方法を試すようにしてください。
ちょっと面倒かもしれませんがこれも革靴の為ですので頑張って綺麗にしていきましょう。


posted by 染み抜き at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。