着物しみぬきは自分でやるかプロに任せるか


大事な着物に染みを作ってしまうとどうしようと焦ってしまいます。
しかし、大事な着物なのであれば冷静に対処しないともっと悪化してしまうこともあるので、
まずは落ち着いて何を零したのかを確認しながらそれに合ったしみぬきをしていきましょう。

着物しみぬきは他の衣服と違ってちょっと雑に扱ったりテキトーにやることはできません。
どの染みであっても丁寧にゆっくりと行う必要があります。

もし零したものが液体である場合は着物しみぬきをする前に
ある程度水分をティッシュなどで取ってきましょう。
お酒を零してしまった場合はぬるま湯を使ってトントンと叩いていくだけでも簡単に綺麗になります。

スポンサードリンク

何か分からないものを零してしまった時は水を使ってトントンと叩いてみてください。
これだけで落ちるようであれば水だけでしみぬきをしていきます。

水だけで落とすことができなかったら中性洗剤を水で薄めたものを使うと良いですよ。
ただ、落とす時は擦るのではなくティッシュやハンカチで摘まむようにして落としていく
着物を傷めることもありません。

着物しみぬきをする時は範囲が狭くてそこまで酷いものではないものに限ります。
範囲が広かったり染みが酷かったりする場合は自分ではなく
クリーニングに出すようにしないと余計酷くなってしまうかもしれませんので気を付けてください。


posted by 染み抜き at | 衣服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。