汗の黄ばみの原因とは


汗の黄ばみは多くの人の悩みです。
色つきの服であればそこまで目立つことはありませんが、
白い服だとかなり目立ってしまうので着たい時に着れないことがあります。

毎日ちゃんと洗濯しているはずなのにどうして黄ばんでしまうんだろうと疑問に思ったりしますが、
実は汗の黄ばみの原因は汗の種類が大きく関係しているんです。

脇にくっきりと汗染みが出来ていて、尚且つニオイも気になると言うのであれば
それはアポクリン汗腺という汗が原因になっているからなんです。
スポンサードリンク

このアポクリン汗腺はたんぱく質、ステロイド、糖質、脂質、脂肪酸など
いろいろな成分から作られている汗で、ワキガの原因ともされています。
アポクリン汗腺は食生活が深く関係していて肉などを多く食べる人はワキガで悩むことが多いようです。

それじゃあ全てこの汗が原因なのかと言われたらそうとは言い切れません。
汗の他にも普段使っているデオドラント剤が原因になっていることもあります。

人によって反応が出たり出なかったりすることがありますが、
デオドラント剤とその人の皮膚の状態などによっては
汗の黄ばみの原因になることもあるので毎日デオドラント剤を使っているのでしたら
商品を替えてみたりして様子を見るのもいいかもしれません。


posted by 染み抜き at | 衣服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。