襟の黄ばみとりで有効な方法


襟の黄ばみとりはとっても面倒だと思っている人がたくさんいます。
何をやっても元通りの白さには戻らなかったり
思っていたより白くならなかったという経験をしたことがある人もたくさんいますよね。

シミに関係するものはどれも頑固というイメージがあったりしますが、
襟の黄ばみとりは意外と私たちが思っているよりも簡単にできるので
お気に入りの服があるのでしたら試してみるといいかもしれませんよ。

襟の黄ばみとりに有効とされているのは石鹸や台所用洗剤、
酸素漂白剤と重曹を混ぜたものが有効とされています。

スポンサードリンク

熱めのお湯に台所用洗剤を入れて、そこに服を一晩浸けておくだけで良いもの、
酸素系漂白剤と重曹をペースト状になるまで混ぜ合わせて
襟もとに浸けてから夜間の蒸気を利用して落とすという方法もあります。

ちょっとだけ手間のかかる方法もあるのですが、
用意するのは簡単ですし、どれも家にあるものだけで簡単に襟の黄ばみとりができるので
まだ試したことが無いのでしたら是非やってみてください。

普通に漂白剤に浸けただけでは落ちないこともあると思いますが、
これであれば落ちるかと思いますので頑固な黄ばみがあるのであれば
試してみる価値は十分にあるかと思いますよ。


posted by 染み抜き at | 衣服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。