古書画染み抜きをして部屋に飾ろう


染み抜きというと衣服やバッグといったものが思い浮かぶかと思います。
良く食べ物の染みなどを作ってしまうことが多いのでそう思うのかもしれませんが、
染み抜きが必要なのは何も衣服などだけではありません。
古くからその家にある古書画に関しても染みがついてしまっている場合には染み抜きが必要になります。

必ずしも必要というわけではありませんが、綺麗な状態にしたいと思っているのでしたら
古書画染み抜きをしてみるといいですよ。

続きを読む
posted by 染み抜き at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクリル絵の具の染み抜きにはクレンジングオイル?


子供が中学生くらいになると学校の美術の授業でアクリル絵の具を使った勉強をするようになると思います。
美術の授業は普通の授業とはちょっと違うので好きだった人も多いと思いますが、
アクリル絵の具を使うようになると親として悩ましいのが染みですよね。

毎回と言って良い程染みを作ってくると溜息しか出てこなくなってしまうものですが、
こういったものはどうやって染み抜きをすればいいのでしょうか?

アクリル絵の具の染み抜きについて調べてみると多くの人がクリーニングに持って行った方がいい、
というような意見を目にします。
水性インクは油性と違って乾いてしまうとかなり落ちにくくなってしまうので、
自分たちでどうにかするよりも専門の人に任せた方が安心できます。

続きを読む
posted by 染み抜き at | インク・絵の具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水性ペンの染み抜きはすぐにできる


水性ペンのインクが服などについてしまった時はどんな方法で染み抜きをしていますか?
人によっては水性インクだから染み抜きをしなくても洗濯だけで落ちると思っている人も多いです。
ものによってはそうなのかもしれませんが、絶対に落ちるというわけではないので
インクがついてしまった時はなるべく早く染み抜きをするようにしてください。

水性ペンのインクの染み抜きには中性洗剤が必要になります。
普段使っている台所用洗剤で構いませんのでそれを用意しましょう。

続きを読む
posted by 染み抜き at | インク・絵の具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソースの染み抜きには洗剤があればいい


食事の最中にソースを服に零してしまったという人は多くいますよね。
大人も結構やってしまうことが多いですが、小さいお子さんがいる家庭だと
お子さんがソースを零してしまうことが多いので、
また零してしまった時のためにソースの染み抜き方法を覚えておきましょう。

その染みにも言えることですが、こういったものは時間が空くと頑固になってしまうので
服についたらすぐに染み抜きをするようにしてください。

続きを読む
posted by 染み抜き at | 調味料・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンデーションは染み抜きをしなくても落ちる?


化粧をしている時にうっかりファンデーションを落としてしまったりすると服についてしまいますよね。
ファンデーションといってもタイプはいろいろあります。
中でもリキッドファンデーションなどを落としてしまうと厄介です。
この他にも顔に塗ったファンデーションが服についてしまうことだってあります。

ファンデーションの染みを見つけた時はどうやって染み抜きすればいいんだろうと思う人も多いですが、
ベンジンやクレンジングオイル、中性洗剤といったものがあれば簡単に落とすことができますよ。

方法は簡単です。
服の下にタオルを敷いてベンジンを歯ブラシにつけてよく叩いていきます。
タオルに移らなくなるまで叩いたら水洗いをしましょう。
大抵のものはこれくらいで落ちてしまいます。

続きを読む
posted by 染み抜き at | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。